ヘルシオホットクック2.4Lで作る「煮込みうどん」のコツと作り方

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

ホットクック 煮込みうどんおすすめ生活
スポンサーリンク



今回はヘルシオホットクックの2.4Lを使用して「煮込みうどん」を作りました。
ホットクックで作る煮込みうどんは、一緒に煮込む野菜やだし汁がしみ込むようになり美味しいうどんが出来上がります。
寒い日にはぜひ熱々の煮込みうどんをホットクックで作ってみてください。

野菜をカットする時に利用しやすいまな板があるので、貼っておきます。
切った野菜をたくさん置いておけます。
記事もあります。
↓↓↓↓
【ホットサンド】丸いまな板で広くて使いやすい! 野菜をカットしてそのまま食卓へ並べてもOK

今回もヘルシオホットクックの2.4Lを使用


また、ホットクックを試してみたい方はこんな記事もあります。

ヘルシオ ホットクックや家電をサブスクで利用するならアリススタイルのお得な「アリスプライム」

ヘルシオホットクックで美味しい「煮込みうどん」の作り方

煮込みうどん

ヘルシオホットクックの基本的な作り方・レシピはこちらです。
アレンジレシピはこれから下で載せていきます。
どちらも試してみてください。

ヘルシオホットクックで作れば、素材のうま味を引き出してくれる調理器具なので、美味しい煮込みうどんが作れます。

煮込みうどんとは

煮込みうどんは、具材・麺を一緒に煮込んだうどんのことですが、今回はその具材や麺をヘルシオホットクックで作りました。


日本各地で煮込みうどんのレシピは違ってきますし、また、個人で具材をアレンジして作りやすいメニューの1つではないでしょうか。
作り方(入れる材料など)によっては、栄養もたっぷり摂れます。
温まりたいそんな日は、煮込みうどんで体の中から温まりましょう。

材料

野菜


煮込みうどん(2人分)

・ゆでうどん…2玉

・長ねぎ…1/2本

・豚の細切れ…80g

・しめじ…80g

・人参.…1/3

・油揚げ…20g

・醤油…大さじ1(野菜の水分量の様子をみて調節してください。)

・塩…少々

・かつおだし汁(出汁)…400g

・白だし…大さじ1

野菜

それでは、今回もアレンジレシピで作っていきます。

作り方

それでは作っていきましょう。

作り方


1.食材を切っていきます。
長ねぎ…斜め切りにして歯ごたえを残せる大きさにカットします。
人参…半月切りにカットします。
豚の細切れ…食べやすい大きさにカットします。
しめじ…手で割いておきましょう。
油揚げ…短冊きり
・その他の材料も用意しておきます。

↓↓↓↓

2.ヘルシオホットクックで準備する。
・ヘルシオホットクックの内鍋に1で切った野菜とすべての材料を入れます。

・まぜ技ユニットを本体にセットしてあるか確認して、ついていなければ取り付けてください。

3.ヘルシオホットクックでメニューをセットする。
【メニューを選ぶ】➡【カテゴリーで探す】➡【めん類】➡【煮込みうどん】➡【スタート】

4.終了し、器に盛り完成です。

*お好みで七味唐辛子を利用してください。
*とても熱くなっていますので、火傷に注意してください。

ヘルシオホットクックでの作り方のコツと基本的は「カレーうどん」のご紹介

ヘルシオホットクックで煮込みうどんを作った場合のコツ

うどん おかず

先にお伝えしておくと…。
2~4人分までは自動でできるとありました。
*2人分の時は冷凍うどんも使用できるそうですよ。

〇かたい野菜、根菜類を使用する時や、生肉などを使用する場合は鍋に具材を入れる時、なるべく鍋の下になるように入れるとしっかり煮込まれやすい良いでしょう。
(まぜ技ユニット使用の時は、それほど心配ないかも知れませんが、まぜ技ユニットを使用しないお料理の時は、特に気を付けておくと良いでしょう。)

〇長ねぎを大きく切り、歯ごたえがあるくらいのほうが食べる時に良いでしょう。

ヘルシオホットクックで作る基本的なカレーうどん

ヘルシオホットクックで作る基本的なカレーうどんの作り方・レシピはこちらからご覧になれます。
こちらも、煮込みでまぜ技ユニットを本体にセット調理できます。



ホットクックで作る煮込みうどんのメリット

野菜

下準備が出来ればあとはお任せ


煮込みうどんはホットクックで約30分の調理時間になっていますが、自分で煮込むとなると、何度も様子を見て気にしていないといけません。
その点ホットクックで作ると下準備が出来ればあとはお任せできるのでラクでもあり、しっかり煮込まれてもいて美味しいという嬉しいメリットがあります。
ホットクックでは自動で温度調節や調理時間を設定してくれますが、お好みで調節し利用することもできます。


【ヘルシオホットクック】で「ポテトコロッケ」の具を作るメリットと作り方





「ヘルシオホットクック」と「ラクラ・クッカーコンパクト電気圧力鍋CY3518JPA」を比較







今回使用したホットクックはこちらです。

ヘルシオホットクック2.4Lで作る「煮込みうどん」のコツと作り方 まとめ


ヘルシオホットクックは、簡単に美味しい料理が作れる便利な調理器具です。ぜひ煮込みうどんも試してみてくださいね。

ヘルシオホットクックで作るアレンジレシピの煮込みうどん

ホットクック使用方法と作り方

1.材料をカットし、ヘルシオホットクックでメニューをセットする。
2.【メニューを選ぶ】➡【カテゴリーで探す】➡【めん類】➡【煮込みうどん】➡【スタート】の順に設定する。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
他にもホットクックで作れるものはたくさんあります。
下に貼っておきますので、楽しくご覧ください。

ホットクックで作るスパゲティはすぐできるのか実際試してわかったメリット・デメリット



お食事のあとは、こんなコーヒーはいかが?
↓↓↓↓
美味しいコーヒーを自宅で作るなら…こちらの記事もご覧ください。
【コーヒー】浸漬式のフレンチプレスで作る基本的な淹れ方③