ホットサンドは作り置き冷凍することで欲しい時に解凍しよう!

冷凍保存おすすめ生活
スポンサーリンク





ホットサンド作り置きの冷凍にし、食べたい時に解凍しませんか?
冷凍でも、ある程度すれば美味しさは半減してきますし、自分なりに期間を決めて召し上がるのが良いでしょう。
それでも、たくさん作ってしまった日は冷凍しておけば、時間を空けて食べることができます。



作り置きホットサンドなら冷凍保存して賞味期限を延ばせる?食パンなら 日保存できる?!

さば缶ホットサンド
さば缶とキャベツのホットサンドイメージ

①残ってしまったホットサンドも冷凍保存して賞味期限を少しでも延ばそう


ホットサンドは出来たてが一番美味しいですが、どうしても残ってしまう時は冷凍しておけばカビや菌を防ぐことができます。
保存方法にもよりますが、ホットサンドの場合挟んでいる具材によっても期間は違ってくるでしょう。
食パンだけで保存する場合とは違って賞味期限は短くなるでしょう。
食パンだけで考えた場合、賞味期限が切れてしまうと、始めは見えないカビや菌も常温での保管ではでてきやすいようです。
夏は特に、暑くなったり湿気たりと湿度や温度に変化があるので、見えないカビや菌はこわいですね。
食パンだけでもそうなるので、食材の入ったホットサンドは2週間以内・1週間以内などと決めて冷凍であっても早めに召し上がることが良いでしょう。


冷凍ホットサンドたくさん
ここはまだ、専用の袋に入ってないので、ラップをしたら、ジッパーつきの袋へ入れるようにしましょう。

②好みの食感で召し上がれるよう 焼き加減を調節しよう


ホットサンドは冷めてしまうとパンが固くなり味気無くなってしまいます。
しかし、冷凍した場合は温め直すので、出来立てのようなパリっとした美味しさはないですが、冷めた時の味気無さに比べたら美味しく食べることができます。
お弁当に持っていく用であれば、パンを焼きすぎず、軽くプレスするだけでも良いでしょう。
この辺りは食感の好みもありますので、冷凍ホットサンドを試していくと好みの食感が見つかります。

牛肉入りホットサンド
牛肉入りホットサンドイメージ

ホットサンド作り置きは 冷凍ではなく冷蔵でも良い?

①冷凍か冷蔵か迷うときは冷凍が良いかも



冷凍に入れるべきか、冷蔵に入れるべきか・・・と迷うことがあると思います。
お弁当にして明日持っていく、といった場合は冷凍したのち、解凍する方法でも良いですがこの場合は冷蔵でも良いかも知れませんね。
まだすぐに食べないとはっきりしている場合は、なるべく冷凍にしまった方が良いでしょう。
フライパンでも簡単にホットサンドが焼けます。
フライパンでの作り方はこちらに貼っておきます。
簡単なので試してみてくださいね。
すぐに召し上がるパン耳はカリッと焼くことをお勧めしますが、冷凍する予定や、すぐに召し上がらないとはっきりしている場合は表面を軽く焼く程度にすると良いですね。

ホットサンドを作り置きにするなら注意すること

①ホットサンドの具材はしっかり火を通してしまっておこう


保存する場合火を通さなければならない物は、しっかり火を通しておきましょう。
今では熱いままでもすぐに冷蔵保存できる冷蔵庫もあるので、その辺は便利になりましたね。
冷凍を上手に使って美味しいホットサンドを召し上がってくださいね。

菓子パンホットサンド
菓子パンのホットサンド

②ホットサンド冷凍作り置きで楽しく無駄なく保存

ホットサンドを冷凍する時は、なるべく密封したいので、ラップをしたら、さらにジッパーがついている袋に入れて保存しましょう。
また、いつ作った物かわかるように日付を入れるか、いつまでに食べるのか決めてわかるようにしておくことをおすすめします。
これであなたの冷凍庫もバッチリ!
保存することも楽しくなりますね。
無駄のない楽しい食事が出来たら良いですね!



毎回使用しているシンプルなホットサンドメーカー「レコルトプレスサンドメーカー プラッド」

レコルト プレスサンドメーカー プラッド ホットサンド マットレッド RPS-2(R)
見た目もおいしい、食欲をそそる断面がたまらない。[プラッド]は具材がたっぷりはさめるから、さらにボリューミーでカラフルなホットサンドが作れます。 熱伝導にすぐれた固定式プレートだから、“約2分半で耳までカリッ、中はしっとり”と焼き上げます。挟む具材次第でアレンジも無限大♪豪華な書籍仕様の80ページ50レシピ掲載のスペシ...


今回使用したレコルトプレスサンドメーカープラッド記事はこちら どんなホットサンドメーカー?

ホットサンドは作り置き可能 食べたい時に解凍しよう


今回はホットサンド作り置きについて考えてきました。
すぐに召し上がらないとわかっている物は冷凍しておけばある程度まで美味しく召し上がれますが、食パンだけではなく具材も挟まっているのでパンだけと比べカビや菌は冷凍であっても増えることは早いでしょう。
冷凍は上手に利用し、日付を書くなどしておくと自分の覚書となり冷凍庫も綺麗に片付きます。
ホットサンドではあまり使用しないかも知れない冷凍ですが、便利な部分のあるのでまだ利用していない方は冷凍も利用してみましょう。
ここまでお読みいただきありがとうございました。
また遊びに来てね。












タイトルとURLをコピーしました