【コンビニバイト】が慣れるまでどんなことに気付いて働く?

バーコードコンビニ仕事
スポンサーリンク


今回はコンビニバイト慣れるまでをどんなことに気付きながら働いていけば良いか考えていきます。
前回既におおまかではありますが、いくつかご紹介しています。

今回は付け加えるようなかたちです。
これからバイトをしてみようという方だけでなく興味のある方、どんな事を気を付けていけばよいかと前向きな方に、是非お読み頂けたらと思います。

お弁当を並べる作業はパズルと同じ?

お弁当
お弁当

コンビニバイトが慣れるまで…お弁当を並べる作業はまるでパズル?



ここの記事ではコンビニバイト慣れるまで…ということについて書かせていただきます。
コンビニに限らず、商品を棚に並べることは、きっとどのお店でも同じ要領でしょう。
また、慣れるまで…というより、ぜひ慣れたことを続けていってほしいことですね。
例えばお弁当です。
これを商品として、並べるわけですから、種類分けして大きさもよく考えてセンスよく並べなくてはいけません。
ひとつの棚に綺麗におさめていかなくてはなりません。

お弁当やチルド食品などは、オーナーが発注していることが多いのではないかと思います。
発注したものが、どんな形・大きさのお弁当で、個数はどれくらいなのか、オーナーはわかっています。
よく考えて発注している為お弁当の棚に綺麗におさまるはずです。

この、納品されたお弁当をどうやったらお客様の目にとまるのか…考えながら、並べなければいけません。

ただ棚に並べるのであればどんな風に置いても問題ないですが…。

お弁当を並べる事一つとっても意外とセンスが必要です。
スーパーやコンビニに行って買い物をする時に「あ、この方は商品だけでなく、売り場全体をよく見てお買い物をするんだろうな。」とわかります。

買い物するにも、どんな目線で生活しているのかオーナーや教育係さんがお弁当の並べ方を見てわかってしまうでしょう。

大きさの違うお弁当をパズルのようにはめこみ、センスよく、美しく並べることもお仕事の一つです。
なんとなく生活している人、常に電波を張っている人…。
お弁当を並べるだけで、こんなところにも違いが出ます。

センスのある方は(ここでセンスのあるとは、生活に電波を張っていること)並べるときに迷いません。商品関連陳列と言って、似た様な種類の物だったり、同じ関連した物同士並べて置くことが多いです。日頃から電波を張っていないと、まったくおかしな場所に並べても、平気になってしまいます。

パート、バイトをしない方でも、是非日頃から買い物をするときにそのように生活してみてください。いざお仕事を始めたときにとても役立ちますよ。

商品を表に出そう

フラン・ストロベリーチョコ
お菓子2つ

【コンビニバイト】が慣れるまで…品出し



コンビニバイトでは、商品は毎日のように入荷されます。
ソフトドリンクもお菓子も雑貨も本当にたくさんの量が納品するのです。
慣れるまでは、納品されたものをどこへ陳列すればよいか迷うことでしょう。

作業をやりにくいことでしょう。
何度か出勤することで、少しずつわかってきますので大丈夫です。

ここで大事なことは納品された物を確実に商品売り場に出すことです。

店の奥に入りっぱなしになっていては商品になりませんね。

必ず先に納品された物から表に順番に出していきます。

お客様に見てもらえるよう出すことが大切ですね。

ポップを描いて商品をアピールしよう


ポップ いらっしゃいませ
ポップ

【コンビニバイト】が慣れるまで…ポップを描こう


人それぞれ得意不得意があります。
店でいうなら接客が得意な人、黙々と品出しをするのが得意な人商品を展開してお客様へ商品アピールすることが得意な人などです。
ここでは、ポップのお話ですから是非絵が得意な方は商品にポップをつけてドンドン商品をアピールすると良いですね。
遠慮せず自己アピールして描いてください。
上手なのに、アピールしない方はもったいないですね。
ポップのあるなしでは商品の売り上げも変わってきます。
印刷された綺麗なポップよりも、人の描いた手描きポップには、目をひくものがあります。
自分ならどんなポップに惹かれるのか考えてぜひ飾ってみてください。


毎日溜る埃を取ろう!

買い物袋
コンビニ買い物袋

【コンビニバイト】が慣れるまで…毎日溜る埃を取ろう

店には毛羽たきが置いてあります。

お店に関わった事がない方は埃??と思うかも知れません。
主婦の方はご家庭で掃除をしていてわかると思いますが埃やチリは毎日溜ります。
残念ながら、解決策は、人の目で気付き人の手で(毛羽たき)はらっていくしかありません。
商品が並んでいるのでお掃除はやりにく、つまらない作業のひとつですが、お客様に気持ちよく購入していただくには、欠かせない作業の一つです。



お客様の使用するかごを綺麗にしよう

買い物かごを持つ女性

【コンビニバイト】が慣れるまで…かごを綺麗にしよう



2020年から新型コロナウイルスが流行り始めました。
衛生面ではかなり気を遣うことが増えました。

店で出来る事の一つにかごを綺麗に消毒することがあげられます。
かごの手持ち部分は、特に清潔にしておきたいですね。

そして、かごはお客様専用。
このかごを作業で使用してしまう方もいらっしゃいますが、作業は作業で専門のかごを利用し、お客様専用のかごとしっかり区別しましょう。


プライス付けよう(値段を付ける)当たり前の事がやってあるか確認をしよう。


まとめ



お弁当を並べるにしても、商品出し、ほこり取り掃除にしても、結局は細かいことまで気を遣って見たり作業したりできるかどうか…ということですね。
ゴミの分別を大変な思いでお仕事としてやっているにもかかわらず、いざ紙くずを捨てるとなると適当な分別で捨てていたら…お客様に細かい心遣いもできなくなります。

日頃からこういったことに気が付けているかどうか、小さいようで大きな別れ道になるでしょう。
ここでは、コンビニバイトに慣れるまでとしていますが、基本的なことを少し載せているだけになります。
ぜひ、お掃除や品出しの基本を忘れず続けていけると良いですね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
また遊びに来てね。

タイトルとURLをコピーしました