他人に聞けないコンビニバイト事情 どんなことに気を付けて働く?

スポンサーリンク

    



コンビニバイトそんなの誰でもできる…。と思っている
方も多いと思います。そうですね。
コンビニバイトなんて誰でも出来ますよね。
ここでは、まだやったことがない…、不安だ…
他人に聞けない…又は、コンビニバイトを踏み台にして
次の仕事に繋げよう…と前向きな方にお伝え出来る事を
お話していこうと思います。
同じ制服で働いているのに、何故か充実
した顔で終わる人、出勤時間帯をとりあえずクリアして
終わる人…貴方はどちらのタイプ?


    目次
1受け身にならない行動や考えを持とう
2レジ打ちで気を付けること
3どんな作業があるのか
4トラブル対応への努力をしよう
5終わりに



1受け身にならない行動や考えを持とう

一つ商品を手にとってみましょう。その商品は、
どうやってここのお店まで運ばれてきているでしょう。
もちろんこんなことは、お伝えするまでもありません。
ただ、そう思う事で、どうやって売ろうかという思いが
少しでも出てきます。店には、常に出来上がった商品
しか置いてありませんから、想像力が必要ですね。
お惣菜一つとっても、農家の人の手で育てられた物を、
工場で加工する。そこから調理が始まり、パック詰め、
トラックで長いこと運ばれてやっと商品として店の棚に
並ぶのです。たくさんの方が関わってここまで来た商品
だということが改めてわかりますね。そのようなことも
積極的に想像していくと、レジに立っているだけには
なれません。だって、お店が最後の砦ですね。
おおげさかも知れませんが、バイトであってもそこまで
責任を背負っているのです。
お客様がいらっしゃるまでただレジに立っていたら?
商品が綺麗に並んでいなかったら……?もう、受け身
ではいられませんね。自分から積極的に動き、考えて
取り組む事が大切になります。
また、そのようなことまで考える力のあるバイトさんは
他の仕事に就いた時も同じような広い考えや視野を持ち
成功するでしょう。



2レジ打ちで気を付けること

今回は簡単にご紹介します。機会があれば改めてご紹介
致します。大きく分けて気を付けたい点をお伝えすると
にしましょう。

①服装、身なりは大丈夫?
制服をしっかり洗って綺麗な姿で表に出よう。
誰かに言われてからでは、遅いですね。相手が不快に
ならない身なりで勤務しよう。

②言葉遣い
「1.000円からお預かり致します。」
ではなく、
「1.000円、お預かり致します。」
になかなか直せなかったりしますが、普段から意識して
みるといいですね。ほかにも、
「レシートのお返しです。」
ではなく、
「レシートです。」
など他にもたくさんありますが、簡単にふれてみま
した。言葉は難しいですが、今ではインターネット
でもすぐに検索できますので是非調べてみてくださ
い。


3どんな作業があるのか

コンビニのバイトは、主に見ていなければいけない
のは、レジになります。お客様を優先に動ける
ようスタッフと協力していかなくてはいけません。
レジ接客を主として作業を行います。

朝、昼、晩のピーク時には、レジに集中し、お客様
がスムーズにお買い物できるよう心がけましょう。
逆にピークが去ってしまったら、お客様のいらっしゃ
らないレジに立って待っていても、時間の無駄に
なります。空いた時間を使って次にいつお客様が
いらしても商品が並んでいるか、棚に綺麗に並べ
られているか…次にしておくべきことを考えて行動
しましょう。

その他にも…灰皿、トイレ掃除、レジ点検、
商品検品、商品発注など考えて行動しないと次に
勤務で来たバイトの方に負担が大きくかかる
でしょう。それではいずれ、ギスギスした空気が
流れ初めてしまいますね。是非時間内に終わらせま
しょう。
 


4トラブル対応への努力をしよう。


店の商品はたくさんありますし、お客様もいろいろな
方がいらっしゃいます。コーヒーマシーンの故障で
あったり、コピー機の紙詰まりや故障であったり
お弁当の予約受付があったり、電話対応があったり…。
これら、全てをわからないからとオーナーや店長に
バトンを渡してしまう。それでは同じ問題がおきても
 自分で解決できなくなってしまいますね。解決して
いく力をつけていく為にも、自分から積極的にチャレン
ジしてみましょう。それでも難しい時は、頼っていけば
一緒に解決していけます。トラブルの丸投げにならずに
済みますね。


終わりに

今回も大まかな内容になってしまいましたが、
機会があればもう少し掘り下げてお話していこうと
思いました。大まかではありますが、面接で簡単に
合格したとしても、4時間の立ち仕事であったり
作業もハードであったり、気遣いが必要であったり
するので、勤務が終わった時にはくたくたに疲れて
いるかも知れませんね。そんな作業の中で、レジに
行けばにっこりと笑ってくれる店員さんは、とても
素敵です。なかには、店員さんのファンになって
応援してくださるお客様もいらっしゃいます。是非
お仕事前にお読み頂けたら嬉しく思います。長文を
お読みいただきありがとうございました。


コンビニ
スポンサーリンク
nijiiro711をフォローする
タイトルとURLをコピーしました