電気圧力鍋と自動調理鍋どんなところが違うのかを解説

イラスト 電気圧力鍋おすすめ生活
スポンサーリンク



電気圧力鍋自動調理鍋があるって名前は聞いたことがあるけど、何が違うのかわからない、と感じていたら、良かったら読んでみてください。
違いがわかりにくくて同じじゃないの?と購入に悩んでいる方にお伝えしていきます。


電気圧力鍋と自動調理鍋の違いとは


ここでは、電気圧力鍋と自動調理鍋の分かりにくい違いについてみていきます。
どちらも同じなのでは?と思うかもしれませんが、調理方法に違いがあります。
目的は同じ美味しいお料理を作る事ですね。
それでも違いを知ることで、購入するときの迷いが減らせることでしょう。
まずは、1つずつ違いを見ていきます。
電気圧力鍋は【ティファール ラクラ・クラッカーコンパクト電気圧力鍋CY351】
自動調理鍋は【
シャープ ヘルシオホットクック電気圧力鍋 無水鍋 2.4L 2~6人用 スマホ連動 ホワイト KN-HW24E-W
これらを参考にして見ていきます。

電気圧力鍋(ティファール ラクラ・クラッカーコンパクト電気圧力鍋CY351)の場合

【電気圧力鍋】
高温で加圧調理され短時間でも味のしみ込む料理ができます。
骨まで柔らかくなる魚の料理が作れたりと美味しいお料理ができあがります。
煮込み料理などが得意です。

・圧力鍋に比べて蒸気をが漏れる音が電気圧力鍋の方が小さく、扱いやすさもあるでしょう。

・『ラクラ・クラッカーコンパクト電気圧力鍋CY351』場合 自動調理鍋のように混ぜるという機能はなく、料理によっては混ぜたり機能を切り替えたりする必要があります。

自動調理鍋(シャープ ヘルシオホットクック 電気圧力鍋 無水鍋 2.4L 2~6人用 スマホ連動 ホワイト KN-HW24E-Wの場合



【自動調理鍋】
火加減を見たり、混ぜたりしなくても、自動で調理を行ってくれます。
つきっきりで調理しなくても良いので手間がかかりにくいという部分で好まれます。
火加減調節しながら混ぜ方を替えたりして調理をしてくれます。


見た目も同じ電化製品だから違いを知りたい

悩んでしまった電気圧力鍋と自動調理鍋の違い

なんとなく違いを感じていても実際はどうなんだろうとわからないでいました。
違いの分かった部分を今回お伝えできればと思いまとめてみました。
違いが分かることで自分に合っている家電製品なのかどうかがわかりますね。
メリットな部分だけではなく、どちらにもメリット・デメリットもあります。
目をつぶるところ、譲れない部分などを確認し参考にしてみてください。

もし使用することができるなら どちらの鍋に向いていそうなのかをチェックしていきましょう

自分の使い方に合わせて購入したい物をチェックをしよう

【電気圧力鍋のティファール ラクラ・クラッカーコンパクト 電気圧力鍋CY351】がおすすめだと感じる人


自動調理鍋と違い、調理中の手間(混ぜるなど)がかかる調理もあります。
それでも、基本的には時間をあまりかけずに調理ができます。
調理中の手間もさほど苦にならないといった場合は、こちらのティファール ラクラ・クラッカーコンパクト電気圧力鍋CY351でも良いでしょう。
他にもこちらのブログでも詳細があります。
↓↓↓↓

【ティファール ラクラ・クラッカーコンパクト 電気圧力鍋 CY351】で作るぶり大根は短時間調理でおすすめ(レビュー)












【自動調理鍋の シャープ ヘルシオホットクック電気圧力鍋 無水鍋 2.4L 2~6人用 スマホ連動 ホワイト KN-HW24E-W がおすすめだと感じる方はこんな人】

・幅があって大きくても置くスペースはある。

・お値段はそれなりに良くても自分に合っていれば購入したい。

・無水調理を楽しみたい。

・忙しいので少しでも手間を減らし自分の時間にしたい。

そんな方に向いている商品の1つです。

詳細はそれぞれ、確認が必要です。
サイズなども必ず確認しておきましょう。

電気圧力鍋と自動調理鍋はどんなところが違うの まとめ

電気圧力鍋と自動調理鍋の違いがわからなくて、購入したくてもなかなか購入できなかったことを解説してみました。
実際手元に届いたらどんな事をしたいのか、どんな機能があれば自分は満足なのかなどいろいろ気になる事があるでしょう。
実際決定しにくかったことをまとめてみました。
良かったら参考にしてみてください。
ここまでお読みいただきありがとうございました。
また遊びに来てね。

タイトルとURLをコピーしました