レコルトのグリルで魚を焼くと…後の臭いがきつい?片付け前にプレートの臭いを消す3つの方法(2ウェイグリル アメット使用)

グリル 魚の2切れおすすめ生活
スポンサーリンク


グリルを焼くと臭い?!魚を焼いた後につくプレートの臭いがつらい…。

今回もレコルト2ウェイグリル アメット』を使用します。
お肉を焼いたときのベタベタ感や、臭いはプレートに残ってしまいやすいですね。

魚の場合は特に生臭さがあります。
レコルトグリル『アメット』のプレートもコンログリルと同様、魚を焼くと臭いがつきます。    使用していくと洗剤だけでは落ちない?・・・もしかしたら魚の臭いは取れにくいかもしれません。
そこで片付け前にできる方法を3つご紹介しておきます。


グリルで魚を入れた後の『プレートの生臭いにおいを片付け前に 消しておこう』(レコルト 2ウェイグリル アメットの場合)




前回は、焼きナスを焼いてみましたが、さすがにナスの場合は、臭いは気になりませんでした。

前回のブログはこちらです。
↓↓↓↓
グリルで焼きナス…



今回は、マダラを購入したので試しに焼いて、プレートに臭いがついてからの臭い消しの方法を解説していきます。
魚を『2ウェイグリル アメット』で使用したらどうだったのかを知りたい方やコンログリルとは別にグリルが欲しいな…、プレートについた臭いを取りたいな…と思っている方は良かったらご覧ください。



グリルを使用した後なんとなくプレートの臭いが気になる…そんなあなたは、次の3つを試しても良いでしょう。

グリルを入れたプレートの臭いにおいが気になったら…これをしてみませんか?

①グリルの魚の臭いにおいを取る方法 その1…お茶

お茶



その1…お茶の葉

・プレートに出がらしのお茶の葉で良いので、お茶の葉をプレートの全体に広げて入れます。
予熱されたプレートに1~2分程(弱)で(2ウェイグリルアメットの場合Lボタンで)あとは様子を見ながら加熱してみる。
軽くしぼった茶葉だけをプレート全体に広げるように入れます。

お水を入れて沸かすようにすることは、注意書きで禁止されています。
もちろん空焚きになることもこわいので必ず見張り、注意しながら行いましょう。

*電源を切り、プレートが冷めてきたら、火傷をしないように洗い流しましょう。
*加熱のしすぎに注意しましょう。
*プレートに傷がつかないように気を付けましょう。


・または、加熱が面倒、こわい、という場合は…プレートを大き目の容器に入れてお茶の出がらしと浸かるくらいの水を入れ、2時間程放置してから柔らかいスポンジで洗い流すだけでも消臭効果があるでしょう。
レコルトグリル アメットの場合はこちらの方がやりやすい事や安全面でもおすすめです。



②グリルの魚の臭いにおいを取る方法 その2…コーヒー



その2…コーヒー

上記のお茶の葉と同様にコーヒーの使用済みのカス(出がらし)をプレートに直接のせて広げましょう。
大きな容器にプレートを入れ、プレートにコーヒーのカスと水を入れて数時間付け置きするだけでも違うでしょう。


・以下、お茶の葉と同じ要領でやってみましょう。


③グリルの魚の臭いにおいを取る方法 その3…米ぬか

米ぬか グリル


その3…米ぬか
米ぬかは研ぐ汁から出たもので使用すれば良いでしょう。
お米を研ぐ時に出た、米のとぎ汁を一晩取っておけば、器にこずんだ米ぬかがたまっているのでそれを利用するか、または、米を研いだ時の白いぬかの水でも十分でしょう。
プレートを大き目の容器に入れて、柔らかなスポンジで軽く擦り洗いしていきます。
加熱方法は少しやりにくいかと思い、このようにしてみました。

しっかり冷めたプレートで触りましょう。
火傷には十分に注意しましょうね。



米ぬかとプレート

グリルの魚の臭いにおいを取る方法は他にも

①果物の皮を利用





果物にもさまざまありますが、柑橘系の物を利用して擦り洗いすると違うようです。
レモン・みかんなどがやりやすいのではないでしょうか。
擦ったら、しっかり水洗いする必要があります。


実際にマダラを焼いてみました

①『レコルト2ウェイグリル アメット』でマダラを焼いてみよう!


マダラを焼いてみました。
写真

マダラ2切れ


一度に3切れくらいは入りそうです。
プレート写真

マダラをプレートにのせたところ



焼き上がりはこんな感じ

マダラ焼き上がりプレート 上


皿の上のマダラ


②片付け・お掃除

出がらしのお茶っ葉



片付けでは今回は、お茶の葉を2時間水を入れて浸しておきました。
すっきりとまではいきませんが、ある程度臭いが落ちていました。

他にも方法はあるようですが、身近でしかも薬や強い洗剤でもないので、その辺は安心できて、使用しやすいところで良いですね。


③レコルト グリルのアメットのプレートの臭いにおいを取るときの注意


  • プレートや油受け皿は食器洗い乾燥機や、熱湯などは使用しないでくださいと、注意書きがあります。
  • プレート(表・裏)を無理にこすらないでくださいと注意書きがあります。気をつけましょう。
  • 火傷には十分注意して作業しましょう。

    他にも、プレートや使用法についてはたくさんの注意点があります。
    その辺は、取扱説明書にそって、安全に使用して、美味しいお料理を楽しみましょう。

まとめ




今回はレコルトグリル アメットでを焼くと後の臭いがきついので、プレートの片付け前に臭いを少しでも消せるよう方法を3つご紹介しました。
3つと言っても、3種類の物を同じよう使用してみるだけですが、種類があれば、わざわざ購入してこなくても、身近な物でお手軽に利用できるので、試すのも良いですよね。
ここまでお読みいただきありがとうございました。
『レコルト2ウェイグリル アメット』についての他のブログもあります。


↓↓↓↓

使い方や付属について・・・



また遊びに来てね。

タイトルとURLをコピーしました