ホットサンドメーカー選びは用途に合わせて使い勝手の良い物を選択しよう!タイプ選択 第3選

ホットサンドメーカーとホットサンドとスープおすすめ生活
スポンサーリンク


ホットサンドメーカー選びで悩んでしまう事はたくさんありますね。

2つ3つの中から選ぶのなら選択もなんとかできそうですが、今では本当にたくさんのホットサンドメーカーが販売されています。

様々な要因から、お家で料理をすることが増えてしまう昨今、自宅でも美味しいホットサンドを召し上がることができるのが、ホットサンドメーカーです。
もちろん、アウトドアで楽しみたい!と思ったら、そんな時でも使用できるホットサンドメーカーもあります。
続きが他にもありますが、まずは大まかにホットサンドメーカーと言えばどんなものがあるのか…ホットサンドメーカー初心者のあなたに大きく3つに分けてお伝えします。

ホットサンドメーカー選びでまず知っておきたい 第3選


『「ホットサンドメーカー」と検索すると…たくさんのホットサンドメーカーが…困ってしまうわ…。』

ホットサンドメーカーに興味はあるけど、たくさんあるから選び方がわからない…。

いったいどんな種類のホットサンドメーカーがあるの?

そう悩んでいるあなたは、まずこちらをご覧になってみてください。
使用の仕方を大きく3つに分けてあります。
ぜひ、ご自分の使用目的と照らし合わせて確認していきましょう。

『いったいどれを選べばいいの??』

ホットサンドメーカーにのせた食パン イメージ
ホットサンドメーカーにのせた食パン イメージ

①ホットサンドメーカー選びで必要な使用目的から探すこと


ホットサンドメーカー選びでなぜ迷うのか…と言えば、種類が多いから…。
あともう一つは、使用目的・用途に合わせた物を選ぶと決めていない場合です。

特に使用目的が決まっていない場合は、実際に購入してから用途が違った…、なんてことになってしまうと残念ですね。
ですから、先にどんな使用目的で、どんな時に・どうやって使いたいのかをはっきりさせておくとホットサンドメーカー選びで迷いにくくなります。
タイプ別にみていきましょう。


②ホットサンドメーカー選びで使用目的がはっきりしたら…タイプを知ろう!


使用目的を大きく分けると2つに分けられますが、今回はもう一つ追加して3つに分けてご紹介しておきます。


1つ目…電気式タイプ

電気式タイプホットサンドメーカー
電気式タイプホットサンドメーカー

電気式タイプとは電力を使ってプレートを発熱させます。
電源を入れて調理可能となりますね。
こちらの場合はご家庭など、あまり持ち運びしないような場合に利用することが多いです。

キャンプではガスが多いことや、持ち運びにも不向きになります。

ご自宅での利用が主になりそうな場合に選ばれるタイプです。


2つ目…直火式タイプ

直火式タイプとは簡単にお伝えすると、ガス火での加熱によりホットサンドを焼いていくタイプです。

キャンプなどのアウトドアでの利用が多くなるでしょう。

もちろん、自宅でもガスコンロがある場合はご自宅でも使用できますし、その辺が電気式タイプとの違いの1つになります。




3つ目…IH対応タイプ

直火式タイプのホットサンドメーカーでもIH対応タイプの物があります。

これは、直火でも、IHでも使用可能という…使用方法が幅広くなります。
まだどちらにするか迷ってしまう…場合は両方使いが出来るこのようなホットサンドメーカーもあるという事を覚えておくと良いでしょう。
IH対応タイプの詳細はこちらのブログでも載っています。

良かったらご覧ください。
↓↓↓↓


IH対応タイプホットサンドメーカー
IH対応タイプホットサンドメーカー

ホットサンドメーカー選びをタイプ別にみるメリット

①タイプ別にみるメリット



先ほどのホットサンドメーカー3つのタイプでみていくと、自分が長く使用できそうな物がわかってきます。
使用目的と合った物を選ぶことができれば、自然とたくさん使うことになるでしょう。
ご自分の予定にあったものを手にしたいですね。


IH対応ホットサンドメーカー例
IH対応ホットサンドメーカー例

ホットサンドメーカー選び3種類をもう少し細かく確認

①電気式タイプのホットサンドメーカー選び

電気式は火を使わないといったことで…スイッチやタイマーさえ確認していれば危険性や失敗をすることも少なく済むでしょう。

タイマー付きではないものもありますが、近くにタイマーを置いて利用すればできます。
不便だと感じる場合はタイマー付きの物をおすすめします。

タイマーセットが出来ていれば、その間にスープやおかずが作れます。

また、パンをのせる部分プレート部分を取り換え可能な物と取り換え出来ないタイプとあります。

プレートの取り換え可能タイプなら、プレートによって作る物を変えてみたりすることもできますし、使用後のお掃除・お手入れが水洗いで丸洗いできる事を好まれることもあります。
また、ホットサンドだけを焼きたいという場合は良いのですが、最終的にホットサンド以外も焼いてみたいとなった場合に、ホットサンドしか焼くことができないホットサンドメーカーだと後悔してしまうので、その辺もチェックしておきたい部分です。
あとは、プレート部分に仕切りがある場合はダブルと呼ばれ、出来あがりはカットされて出来上がったり、2枚分として焼くことができます。

シングル焼きが良い場合などは仕切りがありません。

このように細かな確認が必要ですね。

②直火式タイプのホットサンドメーカー選び

直火式タイプでは、キャンプやベランダでお料理をガスコンロで使用することが多い為、こちらの直火式タイプを持っていく方が多いはずですね。

火の調節を細かくしながら、時間や手間をかけてじっくり作っていくことが好きな方にはおすすめです。

こちらも仕切り有り無しで、ダブル・シングルどちらが良いかも選びましょう。

どちらかというと、よく目にするのはシングルタイプが多いようです。

パン耳までしっかり圧着して焼けるタイプもあります。

また、ホットサンドメーカーの本体を二つに分離して2つのフライパン替わりにも使える物や、出来ない物もあり、分離できないと、洗う時に場所を取り不便だったりもしますので目的に合った物を選んでほしいですね。

③IH対応タイプ


IH対応タイプは、直火式タイプの物に関わります。
直火式タイプの中でも、IH対応できるタイプがあるということです。

IH対応も可能なので、ご自宅でもアウトドアでも使いそうですね。

目的として、どのように使用していく予定なのかを決めてから選ぶとよいでしょう。


さつまいも入りホットサンド
さつまいも入りホットサンド例

④重さ、持ち手の長さ、コーティング加工かどうかなどを確認




ホットサンドメーカー選び方としては、細かい部分も気にしながら選ぶと良いですね。

例えば直火式タイプなら、重さや持ち手の長さ、素材、本体やプレートが焦げ付きやすくないかどうか、など選択肢が絞れてきたら、細かい部分も確認してから注文することをおすすめします。



まとめ


今回はホットサンドメーカー選びで一番初めに迷うことを3つのタイプについて知り、また、用途に合わせて購入できるようお話してきました。
ホットサンドメーカー選びではたくさんありすぎて何処からみたら良いの…と悩んでいる方にご覧いただけたとしたら嬉しいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。
また遊びに来てね。

タイトルとURLをコピーしました