ホットサンドメーカーを使うことでわかったメリット・デメリット(レコルト プレスサンドメーカー   プラッド)

プラッドのメリット・デメリットおすすめ生活
スポンサーリンク

今回はホットサンドメーカー使うことで購入前は気付いていなかったこと、使用したからわかったメリット・デメリットをお伝えしていきます。

ここでは、ホットサンドメーカーは『レコルト プレスサンドメーカー プラッド』のお話になります。

この『レコルト プレスサンドメーカー プラッド』を使用するまでは、気に留めていなかったことや、使用していく中でわかってきたことなどをお伝えしていきます。
参考までにご覧ください。



ホットサンドメーカーを使うことでわかったメリット・デメリット(個人的感想)


【レコルト プレスサンドメーカー プラッド】の場合

ホットサンドメーカーを使うことでわかったメリット

ホットサンドとブロッコリーとトマト
ホットサンドイメージ



プラッドの色は、今のところ3色(マッドレッド・マッドネイビー・マッドホワイト)
外観のシンプルで大人な感じのところは、台所に出しっぱなしでも(片付けてしまわなくても)お洒落に置いておける感じです。

プレスした時、お洒落なキルト模様が綺麗に出るところはメリットな点でしょう。


シンプルに、具材をパンに挟んでプレスするだけを求めている方には丁度良いです。


一番『プラッド』で良いと感じることは、やはり具材の厚みをあまり気にせず思い切って挟むことができることです。

調整が可能で5段階の「ハンドロック」になり、分厚い食材も思い切って入れてしまいます。(笑)
しっかりハンドロックで挟むことが出来るのは気持ちが良いところです。
(なかなか閉められない…そんなホットサンドメーカーを使用したことがあったので、そう感じたのかもしれません。)

ホットサンドメーカーを使うことでわかったデメリット

サラダとプレスしたパン3つが白いお皿にのっている
ブリトーや調理パンをプレスした様子

タイマー付きではないので、自分で別のところでセットする必要がある。
ホットサンドメーカーと一体化していた方が、やりやすいのかもしれない。

予熱の時やプレスし終わった後、音で知らせることがないので終了するまで、なんとなく目が離せない。

たくさんの具材は確かに入るが、挟む時にコツがわかってこないとずれてプレスしてしまうので、コツがわかるまでは難しいと感じる方もいるのではないか。

具材のみが焼けるホットサンドメーカーがある中で、こちらのレコルト プレスサンドメーカー プラッドはレシピ本を見た限りだと具材のみで焼くことはおすすめしていないような感じ。
直火用ホットサンドメーカーの様に様々な具材を直接入れる事が出来なそう…。(中華まんなどの生地に包まれているものなら良さそうです)
もちろん電気用のホットサンドメーカーでも具材のみで焼けるものがあるので購入時は調べてみよう。


以上、今現在思いついているところではこんな感じです。
ホットサンドメーカーは、ご自分の用途に合わせて購入することをおすすめします。
使用していくうちにもし、また気付いた点があれば、書き加えます。


ホットサンドメーカーを使ったからこそお伝えできたメリット・デメリット




ホットサンドメーカーを使うことでわかったプラッドのメリットやデメリットをお伝えしておきたかった

ソーセージとアボカドのホットサンド

レコルト プレスサンドメーカー プラッドを実際使用し、気付きをお伝えすることでホットサンドメーカーをこれから購入しようとしている方も商品を検討するうえで参考になればと思いました。

慌てて購入したこともあり、調べ切れていなかったことも多々あります。
そんなことをお伝えしておければ、これからたくさんのホットサンドメーカーの中から選んで購入していく方は参考にしてみてください。


プラッドについて始めの記事はこちらです。↓↓↓↓
 ホットサンドメーカーの使い方とお洒落なキルト模様の焼き上がりの『レコルト プレスサンドメーカー プラッド』を紹介!選んだ理由も解説

【レコルト プレスサンドメーカー プラッド】の場合のメリット・デメリットを出してみて

メリット・デメリットを知っておく大切さ



世の中には本当にたくさんのホットサンドメーカーがあります。

さまざまなホットサンドメーカーのメリット・デメリットを知ることは購入時やはり重要だと感じます。
ここでは『レコルト プレスサンドメーカー プラッド』しかふれることができませんが、ぜひ購入時はそれぞれの詳細までそれぞれ読んでいただき、確認してから購入することをおすすめします。
皆様が素敵なホットサンドメーカーに出会えますように…



プラッドの電源部分
レコルト プレスサンドメーカー プラッド
Amazon | レコルト プレスサンドメーカー プラッド ホットサンド マットレッド RPS-2(R) | récolte | アイスクリームメーカー 通販
レコルト プレスサンドメーカー プラッド ホットサンド マットレッド RPS-2(R)がアイスクリームメーカーストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ホットサンドメーカーを使用することでわかったメリット・デメリット まとめ



今回はホットサンドメーカー使うことでわかったメリット・デメリット(レコルト プレスサンドメーカー プラッドの場合)をお伝えしました。
例えば…
メリット
・外観はシンプルでお洒落。

・プレスするときは、コツをつかめばしっかり挟ぐことができるのが嬉しい。など

デメリット
・タイマー機能がついていない

・具材のみ(ホットサンド以外)で焼いてみたくなった場合ほとんどの物は、利用できない。

・毎回完璧に綺麗にしておきたい方には、プレートが取れないので不便に感じるかも知れません。(汚れは拭き取りになります。)など

このようなことがありました。

ぜひ、購入時失敗しないためにもさまざまなパターンのホットサンドメーカーがあることを理解したうえで、詳細を調べてから購入しましょう。
そして、素敵なホットサンドメーカーに出会ってくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました!


前回のブログはこちらです...・・・↓↓↓↓
コンビニのスコーンをデザートにして…
 ホットサンドメーカーでコンビニのスコーンを食べやすいスイーツに変身!

ホットサンドメーカーでサンドイッチやパンをお手軽にプレス出来る物・出来ない物・・・のお話

↓↓↓↓
 【ホットサンド】サンドイッチやパンをお手軽にプレスできる物・できない物をセブンの商品で比較! 

タイトルとURLをコピーしました