ホットサンドも作れるオートミールの種類を知って作りやすく又は好みのタイプを選ぼう

オートミールとミルク、卵おすすめ生活
スポンサーリンク




ホットサンドも作れるオートミール種類を知って自分の好みのタイプを選びませんか。

オートミールはスーパーなどでも販売範囲を広げたくさん売られています。
まだ、口にしたことのない方でも1度は見かけたことがあることでしょう。
真っ白なご飯から、オートミールに切り替える方も増えてきているようですね。
ダイエット食にも良いとされるオートミールには、種類もあるようです。
ここでは、ホットサンドを作るにはどんなオートミールが向いているのか近くのスーパーでも手に入りやすい物を見ていきましょう。


ホットサンドにも利用できるオートミールの種類とは

それでは、普段皆さんが目にしているオートミールとは、いったいどんな物なのでしょうか。
まずは、そこから確認していきましょう。

①オートミールとは

オートミール・オールドオーツや卵とミルク
オートミールオールドオーツ・卵・ミルク



『オートミール』と聞くと、日本食の好きな方ならあまり目がいかないかも知れません。
しかし、オートミールの特徴を知ると毎日食べていた白米から置き換えたくなるかも知れません。
白米1膳(約150g)で食べた場合より、オートミール1杯(約30g)で置き換えれば、熱量1/2以下になり、糖質も1/3に変わります。
カロリーを気にしている方、ダイエットや健康について糖質を気にしている方には気になる内容ですね。
オートミールは水分で膨らむので、食べた満足感も得られます。
また、ダイエットだけではなく、ビタミンB群、ビタミンEなど意識していないと摂れないものや、女性に嬉しい鉄やマグネシウム、カルシウムまで1食で摂ることができます。
また、高たんぱくなことも知られており利点があるため、利用が増えているのでしょう。



②オートミールの身近でてに入りやすい種類




オートミールはオーツ麦を脱穀し調理のしやすい加工をしたものです。
スーパーでよく目にするグラノーラの主原料 だという事です。
さて、ここでは、スーパーやデパートでも見かけやすく、利用しやすい物の種類を確認していきます。

【オールドオーツ】

脱穀したオーツ麦を蒸して平たく伸ばし、乾燥させたものを言います。
加熱5分程度で柔らかくなり、食べやすくなります。

見た目は、粒が大きくふやかしても食感がしっかりしています。

用いられ方は様々ですが、ご飯替わりとして、おにぎり・おかゆ・丼などにして利用すればしっかりとお腹に溜るでしょう。

【クイックオーツ】

簡単にお伝えすると、先ほどのオールドオーツを細かく砕いたものです。
こちらを利用しやすい面としては…例えば、蒸しパンで生地作りをする時に水分を入れ生地を混ぜると柔らかく粘り気のある生地になり出来上がりもきめ細かく綺麗になるイメージです。


③少し手を伸ばすとこんな種類も


今回ここでは細かくみていきませんが、他にもオートミールには種類があります。
『インスタントオーツ』
『スティールカットオーツ』
などなど、様々ある
ようです。
ここでは、使用しやすい事、購入しやすいという面で「ロールドオーツ」「クイックオーツ」を取り上げています。



ホットサンドを作る時にオートミールの種類が違うことに気付く

オートミールホットサンド例
オートミールホットサンド例


①ホットサンドを作るならオートミールの種類はクイックオーツがおすすめ


ホットサンドメーカー
ホットサンドメーカー例

実際にホットサンドを、オートミール種類を考えずに作ってみましたが、何かが違ったのです…。
おかしいな、よく混ぜているし、水分もたっぷり入れてあるのにねっとりしてこない…。
そこで気付いた事が、オートミールの種類でした。

スーパーにはとにかく沢山のオートミールがあり、正直どれをどんな時に選べば1番良いのかわかりにくいので…ホットサンドを作るならどれか?という事で考えると、やはり『ロールドオーツ』を細かく砕かれた『クイックオーツ』がおすすめです。
ホットサンドで作る生地は蒸しパンのようなもの。
もちろん、どんなふうにホットサンド生地にしても良いのですが、ホットサンド生地に使うなら『クイックオーツ』の細かさが、すぐに水分も含みやすくねっとりした生地になり、出来上がりも細かく綺麗な生地に仕上がります。



ホットサンド生地にオートミールを利用して作ってみた


①オートミールの種類を考えず…作ってみても美味しくはなった


オートミールの種類を考えず『ロールドオーツ』で作ってしまったのですが、それでもとても美味しいホットサンドになりました。

ただ、先ほどもお伝えしたように、生地のきめ細かさが違うことと、作る時になかなかふやけてこないので、『クイックオーツ』をおすすめしています。
詳細はこちらからご覧になれます。

↓↓↓↓



②オートミールについて楽しく読める本はこちら


最後にこちらの本は見やすくて、わかりやすくメニューもたくさん載っていますので、のせておきます。

まとめ



今回はホットサンドが作れるオートミールの種類を知って作りやすく、自分の好みのオートミールを選べるように載せてみました。
失敗や間違いから種類について気付きましたが、正しく使用していけば、きっと美味しいオートミールのお食事ができるはず。
ダイエットにも、健康にも使用できます。
ここまでお読みいただきありがとうございました。

また遊びに来てね。

タイトルとURLをコピーしました